ラ・パルレのお客さんに対する姿勢

エステの体験申し込みをすると
その後、確認の電話がかかってくるのですが、

自分のお肌の状況について、いろいろと質問されます。

ニキビがでだしたのはどのぐらいの歳だとか、
治療のために使っていた薬の種類や期間。
現在のお肌の状況、悩みなどなど。

その中で、ラ・パルレのエステが問題ないかを判断して、
体験エステが出来るか出来ないかを決めてくれるみたいです。


僕の場合は問題なく、そのまま体験ができたのですが、
場合によっては体験ができないこともあるみたいです。


実際に体験しようとして、受けられなかった方のレポートを発見しました!

そちらを参照させて頂きました。↓

まず本人であるかどうかを確認されたあと、
肌の状態をいろいろ聞かれました。

自分がアトピーであることを告げると、
いつごろからか、
どのくらいの症状なのか、
薬はつけてるのか、
どのくらいの頻度でつけてるのか、
どの季節に症状が出るのか、
今の状態は?

などと、それはもう、ことこまかに聞かれました。

夏は汗、冬は乾燥でわりとかゆくなりやすく、
背中やおなか、関節(まげるところの内側)あたりを中心に、
塗り薬をたまに症状が出たときに塗りますね

などど答えました。

今はそれほどは症状が出てないし(自己比較)、
外見上も言わなければアトピーと分からないみたいだから、
問題なく体験はできるだろうって思っていたところ、

専門のひとに伺ってきますね

といって、電話の女性の方は少し席をはずされました。

で、数分後。
(思っていたより早かったです)

この体験は一回だけとはいえ、
内部の悪い部分を出していきますので、
今のあなたさまの状態ですと、
今より症状が出てきてしまう恐れがあります。

なので、残念ながらオススメはできません、とのことです。
(参照元:心と体を癒やしたい

このレポートを読んで感じたのは、


ラパルレはお客さん本位の営業をしているなと思いました。


お客さん自身のためを思っているからこそ、
お肌の状況を細かく質問するわけです。

そして質問の回答を聞いて、
自社のエステが適切かどうかを判断しています。

利益だけを追い求める企業にありがちなのが
お客さんではなくて、収益にしか目がいっていない場合があるんです。

そんなときはとにかく何でもいいから体験させて、
収益を上げてしまえ〜!ってなるのかもしれませんが、


そこはさすが上場企業。余裕があります!
ラ・パルレは信頼できます。

 

>>>ラ・パルレ おためし体験1,050円